長崎観光を中心に佐賀・福岡・大分・熊本

ハウステンボス発/着2時間コース ¥20,280-

■ハウステンボス/(ハウステンボス発~長崎市内着)
ハウステンボス~西海橋(車窓)~平和公園~
浦上天主堂(車窓)~一本柱鳥居(車窓)~
眼鏡橋~オランダ坂~大浦天主堂~グラバー園~長崎市内各所
■ハウステンボス/(長崎市内発~ハウステンボス着)
長崎市内各所~大浦天主堂~グラバー園~オランダ坂~
眼鏡橋~一本柱鳥居(車窓)~浦上天主堂(車窓)~
平和公園~西海橋(車窓)~ハウステンボス送り

■普通車定員4名 ¥20,280 
■所要約3時間15分

■お迎え駅、ホテル、市内各所までお迎えに参ります。
■コースの順路、車窓など変更は可能です。


ハウステンボス

ハウステンボス

17世紀のオランダの街並みを再現した長期滞在でも楽しめる長崎を代表するテーマパーク。現在は多種多様なイベントなどがあり、春はチューリップ祭り・夏は花火大会・秋はガーデニング大会・冬は光の王国、また、ワンピースも!数えるときりがありません。時間が経つのも忘れてしまいます。


西海橋

西海橋

長崎県佐世保市と西海市の間にある針尾瀬戸に架かる固定アーチ居である。昭和30年建設時には東洋一の橋と呼ばれた。また、針尾瀬戸は日本三大急流の一つ。春の桜の時期は行楽客で賑わう


平和公園

平和公園

平和祈念式典が行われる場所です。悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込めてつくられた公園です。長崎島原出身である、北村西望作で、右手指先は原爆の脅威を左手は恒久平和を・・・園内には、世界各国から贈られた平和のモニュメントがある。現在17カ国々から頂いています。


浦上天主堂

昭和20年8月9日の原爆で破壊され現在の天主堂は昭和34年に新築(復元)されています。前聖堂は、明治12年から建設し当時は東洋で一番大きかった教会である。現在西日本でも一番大きいパイプオルガンがあり、今も原爆の爆風に耐えた片方のアンジェラスの鐘が時を告げている。正面玄関上右洗礼者ヨハネ、左聖母マリア石像は当時のまま復元再建した天主堂に戻してあります。


片足鳥居

一本柱鳥居(山王神社)

原爆落下中心地から約900メートル付近にあった山王神社の二の鳥居である。当時はこの鳥居を含めて4本あり、他は原爆の爆風で破壊されました。被爆当時はもう一本手前にも鳥居がありました。境内には被爆したが生き残った楠木が静かに何か語ってかのようです。原爆の威力を後世に伝える貴重な遺構です。


眼鏡橋

眼鏡橋(国重要文化財)

日本で最古のアーチ式石橋であるが、昭和58年の長崎大水害で半壊した、その後流された石を集めて復元した。川面に映る影と一緒に見るとめがねのように見えるのが由来、石材は風頭にある石切り場から切りだしたのでないかとされる。最近は眼鏡橋近くのハートストーンも超人気スポットです。


オランダ坂

オランダ坂

長崎では、西洋人のことを皆「オランダさん」と呼んだ。おそらく江戸時代から長崎には西洋との窓口だった出島にオランダ人が住んでいたところからきたのだろう。ココ以外にもオランダ坂ある。さだまさしさんの「絵はがき坂」の歌詞でも知られる。長崎の石畳は雨が降っても滑らないですよ。


大浦天主堂

大浦天主堂(国宝建造物)

大浦天主堂の正式名称は「日本二十六聖殉教者天主堂」。プチジャン、フィーレのフランス人両神父によって西坂の丘で殉教していった26聖人へ捧げるために建てられた教会です。そのため殉教地、西坂の丘に向けています。日本で一番古い木造教会で、創建当時のステンドグラスなどが一部残る。心が穏やかになります。


グラバー邸

グラバー園(国重要文化財)

日本の近代化に貢献した、トーマス・ブレーク・グラバーが住んでいたグラバー邸を中心に移築を含む9棟の洋館があり、長崎港を含め長崎市内を一望できるスポットです。初代麒麟ビールのラベルを作ったのは意外に知れてらない。園内のハートストーンを見つけると、恋がかなうとか・・・。

今すぐお電話

095-845-3125
お電話でのお申込みも、
24時間 365日 
受け付けております。

お客様サポート(専門のスタッフ)が
あなたのお電話を承りますので
お気軽にお電話おかけください。

お気軽にお問い合わせください TEL 095-845-3125 24時間受付

PAGETOP
Copyright © 九州観光個人タクシー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.